EDには亜鉛を摂取すると治るのか

男性にとって大きな悩みの一つとしてあるのがED、いわゆる男性機能の低下ですが、これは年を重ねるごとに増加していき、その症状も深刻なものになっていきます。
そんな男性にとってはもちろん、パートナーにとっても大きな悩みになるEDですが、日頃のケアによっても緩和させることができます。

EDの症状の緩和にとって効果的な栄養素があります。
それが亜鉛になりますので、ここでは亜鉛がもたらす効果についてご紹介していきます。
そもそも亜鉛とは、人間にとって欠かすことのできな必須栄養素の1種でタンパク質をアミノ酸に分解する働きがあるという成分になります。
そんな亜鉛を摂取することで起こる体の変化としては、まず精子の量を増やすことができます。
そして精子の量が増えれば自然と男性機能は向上していきます。
次に起こる変化ですが、精子の質もアップさせることができますので、男性機能が低い方はもちろんですが、不妊症などでお悩みの方にも効果的な変化になります。
亜鉛は牡蠣なども豊富に含まれている成分ですが、アメリカなどでは天然の精力剤と呼ばれるほど男性機能を高めるのには最適な成分として知られています。
ですので、勃起力が下がってきている方や、いざという時に勃起しないという方は日頃から摂取しておくと症状が緩和するかもしれません。

このように亜鉛はEDの症状緩和に非常に効果的ですので、逆に亜鉛が不足してしまうと前立腺障害につながる恐れがありますので、日頃からしっかりと摂取しておくようにしてください。
もしも、日頃の食生活で亜鉛が足りていないと感じ様であれば、サプリメントなどで補うのも効果的です。
ただし、確かに亜鉛はEDの症状緩和に対して効果的ではあるのですが、あくまでも天然の栄養素ですので、EDの治療薬ではありません。
ですので、完全に治療をすることはできませんので、もしもEDの症状が強い場合には、亜鉛ではなくしっかりとした精力剤を使用して治療するようにしてください。

EDを治したいのであれば精力剤

亜鉛を始めとする男性機能の向上に効果的な成分は、あくまでも症状が軽い場合や、症状を緩和させたい場合には効果的なのですが、これだけで完全に治療を行うことはてきません。
ですので本格的な治療をしたい場合には精力剤を使用することが良いですが、ではEDの治療にはどのような精力剤が効果的なのでしょうか。
一般的に良く知られている精力剤はバイアグラですが、これはEDの治療で開発された薬で、今現在世界中で使用されている精力剤になります。
ですので、最も効果が高い薬になりますので、他にもサプリメントなどで勃起力アップを謳っている商品はありますが、バイアグラに勝る薬はありません。
EDの治療で用いられるバイアグラは高い有効性を持っていて、その有効性は80%以上とも言われています。
そして、この80%という数字にはかなり重度の高い患者さんも含まれている為、健康な方の治療だけで考えると、その有効性は95%にも及ぶと言われています。
では、それだけ効果の高い治療薬ですが、気になるのは安全性ではないでしょうか。
インターネットなどで調べてみると、心臓に負担をかけるといった内容や、1日中勃起が戻らないといった内容を見かけるかもしれません。

しかし、これらのないようには全く根拠がなく、そもそも精力剤は身体の血流を良くして、男性器にも血液が集まりやすくするだけの薬になります。
血流が良くなる事で、心臓に負担がかかるのではと感じる方もいるかもしれませんが、精力剤を服用して性行為を行う事でかかる心臓への負担は、3階程度まで階段を早歩きする程度の負担ですので、普段の生活ですぐに息切れをして苦しくなるようなことがなければ問題なく使用することができます。
もしもEDの治療でバイアグラなどの精力剤を使用したい場合には、まずは医師の診察を受けてから、病院で処方してもらうようにしてください。